さくら公園

今年は桜の開花後に気温が低い日が続き、お花見が長く楽しめていますね。

そんな中、幕張のさくら公園に行ってきました。設計は安藤忠雄 2006年4月に開園。

ソメイヨシノ505本を配した広場です。

 

 

エントランスを入ると、色とりどりの春の花とその香りに迎えられます。

 

 

その先には、整然と配置された桜が一面に広がります。

足元のネモフィラと青空に挟まれ、桜が引き立っています。

 

 

公園の中ほどに、なだらかなスロープを周囲に配した池があります。

 

 

スロープの一番高い所からは、桜を上から眺めることが出来ます。

2019年04月13日